合宿免許の様々なサービス例

合宿免許のプランには様々なうれしいサービスがあります。会社によって、場所によって違いますが、ここではいくつかの事例をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連サイト…合宿免許.com|運転免許の教習所、自動車学校、ドライビングスクールをご紹介

福島県のとある合宿免許教習所では、入校記念に、名物のラーメンやスウィーツの無料券をプレゼントしてくれるようです。新潟のとある教習所では、仮免許合格後、1日だけリフレッシュ休暇を設定しているので、気分転換におもいっきり遊ぶことができます。宿泊先としてホテルを選択した方にはホテル内で利用できる10000円の利用チケットをプレゼントしてくれます。女性専用の寮が完備されているのもうれしいです。近くにある秘湯を巡るバスを運行してくれるのも素晴らしいです。三重県のとある教習所では、ご当地のグルメを心行くまで楽しめるコースやケーキバイキングなど女性を意識したサービスが用意されています。伊勢神宮への観光ツアーもあるようです。鳥取県のとある教習所では、鳥取砂丘観光へのご招待や、特産物の試食会、日帰り温泉へのご招待など盛りだくさんのサービスが用意されています。栃木県のとある教習所では、宇都宮のギョーザパーティーを楽しめる企画が用意されています。

このように合宿免許では長期休暇で参加する方々に楽しんでもらえるよう、様々なサービスが用意されています。この辺もチェックしてみてくださいね。

長期休暇に最適なプログラム

合宿免許の最大の特徴は、14日~21日ほど、つまり2、3週間以内に短期集中で免許が取得できるものです。したがって長期休暇を取得すれば一気に取得することが可能です。料金に宿泊費と食費がすべてセットになっているのもうれしいですし、教習料金も最初からすべて含まれていますので、基本的に追加料金の負担を心配する必要はありません。

宿泊先をホテルにするか旅館にするか部屋の広さはどうするかなどは、予算や人数によって選べます。複数人で楽しく交流しながら取得したい、部活の合宿のようなスタイルを選びたい方、二人で過ごしたい場合はツイン、一人で集中したい方はシングル向けなど様々な選択肢が用意されています。

合宿免許を申し込みたい方は、比較サイトを検索で探し、そこから条件に合うスクールを絞り込み、合宿先を選ぶといった手順で探すのが良いと思います。正式な申し込みをネットでできる場合もありますが、できればコールセンターなどで問い合わせるのがよいでしょう。詳しい情報を聞いたうえで決めるのが安全です。また長期休暇になるため、教習時以外の過ごし方や、おすすめのスポット、キャンセル可能なタイミング、緊急時の対応など様々な心配事などについてあらかじめ問い合わせておくと安心です。

合宿免許の概要

合宿免許とは、公安委員会から認定された自動車学校に、指定された宿舎(ホテル、旅館、ユースホステルなど)に泊まりながら、毎日教習を受けることで、通学よりも短期間で卒業を目指す教習プランのことです。オートマなら最短で14日間といった短期間で取得できる可能性もあります。考えてみるとすごいことで、普通に通学すると2、3か月はかかってしまいます。それが合宿なら2週間で終わるのです。通学プランでは教習スケジュールを自分で管理するのと、繁忙期にはキャンセル待ちなどが必要です。合宿免許だとスケジュールが完全にパックになっているため心配はいりません。しかも、教習料金、検定料、宿泊、食費などがすべてパックになっています。

短期集中で取得できるため長期休暇が取れる学生や時間に余裕があれば主婦、フリーターなどにもお勧めできる運転免許の取得方法です。短期間での取得を目指すため、学科、技能講習などを効率よく組み込んでいることから、スピード卒業が可能なのです。デメリットがあるとすれば、それは、合宿期間中は基本家には帰れない、ということです。この期間だけ他の予定を入れないことが必要になりますが、そこだけ我慢すれば、かなりお得です。免許の取得だけでなく、学校から帰ったあとの自由時間の過ごし方もポイントになります。

合宿免許はたくさんの教習所が提供しており、サービスの違いはインターネットで比較できます。ご自身のスケジュールを勘案しながら、じっくりとチェックして選んでみてください。