長期休暇に最適なプログラム

合宿免許の最大の特徴は、14日~21日ほど、つまり2、3週間以内に短期集中で免許が取得できるものです。したがって長期休暇を取得すれば一気に取得することが可能です。料金に宿泊費と食費がすべてセットになっているのもうれしいですし、教習料金も最初からすべて含まれていますので、基本的に追加料金の負担を心配する必要はありません。

宿泊先をホテルにするか旅館にするか部屋の広さはどうするかなどは、予算や人数によって選べます。複数人で楽しく交流しながら取得したい、部活の合宿のようなスタイルを選びたい方、二人で過ごしたい場合はツイン、一人で集中したい方はシングル向けなど様々な選択肢が用意されています。

合宿免許を申し込みたい方は、比較サイトを検索で探し、そこから条件に合うスクールを絞り込み、合宿先を選ぶといった手順で探すのが良いと思います。正式な申し込みをネットでできる場合もありますが、できればコールセンターなどで問い合わせるのがよいでしょう。詳しい情報を聞いたうえで決めるのが安全です。また長期休暇になるため、教習時以外の過ごし方や、おすすめのスポット、キャンセル可能なタイミング、緊急時の対応など様々な心配事などについてあらかじめ問い合わせておくと安心です。