合宿免許の概要

合宿免許とは、公安委員会から認定された自動車学校に、指定された宿舎(ホテル、旅館、ユースホステルなど)に泊まりながら、毎日教習を受けることで、通学よりも短期間で卒業を目指す教習プランのことです。オートマなら最短で14日間といった短期間で取得できる可能性もあります。考えてみるとすごいことで、普通に通学すると2、3か月はかかってしまいます。それが合宿なら2週間で終わるのです。通学プランでは教習スケジュールを自分で管理するのと、繁忙期にはキャンセル待ちなどが必要です。合宿免許だとスケジュールが完全にパックになっているため心配はいりません。しかも、教習料金、検定料、宿泊、食費などがすべてパックになっています。

短期集中で取得できるため長期休暇が取れる学生や時間に余裕があれば主婦、フリーターなどにもお勧めできる運転免許の取得方法です。短期間での取得を目指すため、学科、技能講習などを効率よく組み込んでいることから、スピード卒業が可能なのです。デメリットがあるとすれば、それは、合宿期間中は基本家には帰れない、ということです。この期間だけ他の予定を入れないことが必要になりますが、そこだけ我慢すれば、かなりお得です。免許の取得だけでなく、学校から帰ったあとの自由時間の過ごし方もポイントになります。

合宿免許はたくさんの教習所が提供しており、サービスの違いはインターネットで比較できます。ご自身のスケジュールを勘案しながら、じっくりとチェックして選んでみてください。